【エブリィワゴン】断熱材&防振材を天井へ取り付け。もう内装・内張を剥したくない…

皆さんこんにちは。

2022/01/22の深夜に地震が起きてビビった私です。

無事エブリィワゴンを納車し、早速車中泊仕様へのプチ改造です。

エブリィワゴンの天井には断熱材がないので夏場などは直射日光で車内の温度が上がってしまいます。

それに車中泊をする際に、夜間などは寒くなってしまいますので対策案を探しました。

そこで天井の内張を剥して断熱材と防振材を取り付けする事にしました。

まず用意したのは断熱材(1600円)を三個。

そして防振材(5300円)を一個。

Amazonで購入。


防音材料 防音フォームパネル 防音フォームマット 断熱マット吸音マットシート 自動車用断熱フォーム 200cm*50cm*10mm

toolsisland(ツールズアイランド) アルミ 振動 制振シート 自動車用 吸音 防音 デットニング デッドニングシート (デッドニングシート(厚み2.3mm×幅46cm×長さ5m))

多分、これらがAmazon上で1番単価が安い断熱材・防振材になると思います。

そしてYouTubeでエブリィワゴンの天井の内張の剥がし方、内装の剥がし方を勉強して、いざトライ!

天井と内装のはがし方は省略。

剥して、まず防振材を天井に敷き詰めます。

YouTubeで参考にした動画は防振材を細かく切ってましたが私は面倒くさいので、防振材を天井にある溝のサイズ幅でカットしました。

天井全面に防振するを貼り終えると、剥がれ落ちない様にコロコロで押さえ付けまさした。


アサヒペン カベ紙押さえローラー 32MM 909

次に断熱材。

防振材の上から断熱材を貼っていきます。

断熱材・防振材の取り付け自体は2時間くらいでしたが、天井・内張を剥がすのに苦戦して、トータル7時間くらい掛かりました…

もう二度としたくない…(笑)

ですが業者さんに依頼すると10万円コースですが、自分でDIYすると1万円程でできます。

素人の私でもYouTubeを参考にして出来たので気になる方はトライしてみて下さい。

では、また機会があればネット上で会いましょう。

Follow me!

コメントを残す